休耕田休耕地の利用

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版


世の中には休耕田休耕地が結構あるらしい。


この休耕田休耕地は勿体ない(T . T)


お馬鹿な僕だけど、お馬鹿なりに考えてみた。


共有地として参加者に開放して、土地の持ち主は参加者から少額のお金をもらい、参加者は休耕田休耕地を使いおコメ作物を生産する(^。^)


休耕田休耕地の管理は持ち回りで参加者が行う(ᵔᴥᵔ)


お金を払えない参加者は、生産したおコメ作物で代替する。


勿論、食べる分以外から代替する(^。^)


街中の場合は、ビルの屋上を開放するようにする。


こうすれば「ご飯が食べれない」なんてなくなるんじゃないかと思っている(ᵔᴥᵔ)


「食べたいのに食べれない」のは辛いこと。


休耕田休耕地を利用して皆が幸せになれれば、非常に嬉しい(^。^)


行政は、このようなこと、何をどうすれば皆が幸せになるのかを考えるべきと思う。

健康を第一に


今年は健康を第一に考えようと思う。


昨年は健康面で散々な年だった(T . T)


唯一幸いなことは、ガンがなかったこと。


が、今や20くらいの病気を患っている(T . T)


1番辛いのは嚢胞。


昨年アメリカでゲノム編集が臨床前だと知った(^。^)


僕の病気は、ゲノム編集しないと治らないと思っている。


今年はゲノム編集の臨床を期待してる(ᵔᴥᵔ)


もう病気に振り回されるのは嫌だ。


今年は、少しでも病気が改善するなら率先してやっていきたいと思っている。

病気や怪我してるイヌを引き取って


何気にテレビを観ていた。


本音をハッキリ言う俳優さんがイヌを10匹前後飼っているらしい。


「好きなんだから良いんじゃない」と思ってた(¬_¬)


が、違ってた。


ペットショップで売れ残りだったり、病気だったり、前足が無かったりするイヌを買ったり引き取ったりしているらしい(>_<)


素晴らしいことだ。


お金があれば売れ残りのイヌは買えるだろう。


でも病気や怪我してるイヌは、そうそう飼えない。


死期が近かったりするから(>_<)


でも、その俳優さんは、結果引き取ったイヌを早くに亡くしてしまうが、引き取った時に治せると思ったらしい。


僕は、早くに亡くなってしまったかも知れないが、その俳優さんは病気のイヌに「亡くなるまでの楽しい時間」「この世での楽しい時間」を与えた素晴らしい人だと思った(^○^)


僕もお金があれば、それに近いことをしたいと思った。


この世に生まれて何の楽しみを知らず殺処分なんて「悲劇」は絶対に根絶しなきゃいけない。

外来種捕獲

多湖輝の頭の体操 第3集 不思議の国の謎解きおとぎ話

多湖輝の頭の体操 第3集 不思議の国の謎解きおとぎ話


外来種捕獲の番組を観た。


外来種は在来種の生存を脅かすらしい(>_<)


番組を観てて思った。


ある県のハブのように、捕獲して役場に持っていけば買い取ってくれるようにすれば、外来種は激減するのではと(^_-)


番組でやったり、ボランティアなどの人に任せっきりなら、外来種を無くすなんて多分ムリな話。


が、全国民に頑張ってもらえれば話は変わってくる(^○^)


それが、何れ自然を取り戻すことに繋がってくるハズ(^_^)


外来種を買い取る制度。


国や都道府県で考えてみてはと思う(^_-)


自然を取り戻したいと思う気持ちは、誰しも同じだろうから。

iPS情報


希望が持てるかも(^○^)


尿を排出するモノを生成

https://jinentai.com/rrt/columns/52


ラットで成功

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000074-mai-soci


あとは腎臓の大きさまで大きくしなきゃらしい(>_<)


他にも問題あるだろうけど。


ゲノム編集で遺伝子治療して、iPSで腎臓再生。


夢のようなハナシ(^_-)


ゲノム編集は治験の最終段階、iPSでの腎臓再生は10年以内に実現したいと書いてあった。


あとは、僕がソレまで生きてられるか(>_<)


難しいかも知れないなぁ。

iPS情報


先日、僕ら患者にとって明るい記事が、久々に出ていた(^○^)


ゲノム編集の記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000084-mai-soci


病気は違うが、僕の病気と同じ遺伝子異常による病気っぽい(^_^)


治療法はヤバくなさそう。


明るい情報だᕦ(ò_óˇ)ᕤ


成功例が増えれば、いずれ日本でも出来るかも知れない。


希望だけは無くしたくない。


病気で雁字搦めになろうと、進める道が無くなろうと、死までの一本道しか選択肢がない状態になろうとも、希望だけは無くさない(^_-)


道から離れた遠いところに光があったら、道を開いてソコに進みたい。

動物たちを救うため

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ白

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ白


僕は神様が食物連鎖を考えて、動物を生み出したと思っている。


幾つかの動物は、人間の勝手で絶滅に追い込まれた(T . T)


ニホンオオカミ


クマより強かったニホンオオカミは、日本で食物連鎖の頂点にいた。


頂点をなくした食物連鎖は崩れて、今やクマ、イノシシ、シカ、サルが多くなり、そのため食料がなくなり、食料を求めて山を降り人に危害を与えている(T . T)


加えて、人が自然を破壊しているため、動物が山に居れなくなったのも、人に危害を与える要因の一つになっている(T . T)


今の動物たちの人への危害は、人の勝手が原因だと思っている(>_<)


なら、動物を苦しめたのだから、人は動物を救うべきだと思っている。


その一つに、人が食べきれなかった食料を山に捨てるという訳ではないが、動物の食料として提供するというのを施策として実施したらどうだろうと僕は思う(¬_¬)


そうすれば動物たちは山に戻るだろうし、人に危害を与えることが少なくなると思う。


動物の駆除ではなく、人と動物の共栄。


人のチカラで出来るものならやりたい。