フクシマから福島へ


フクシマから福島になるのは、いつになるだろう。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00057961-gendaibiz-bus_all


福島産の米。


科学的に「問題なし」とネットを含むメディアで報告されている。


単に読んでないのか、読んでも「それでも何かあるんじゃないか」と思っているのか、現在福島産の米は売れてないらしい。


何故か。


僕は昨今の「健康志向」がネックになっていると思う。


健康志向が悪いという訳ではない、むしろ素晴らしいこと。


この風評被害は時だけが解決策のように思われるが、米を安価で売り出すというのも一案だと思う。


売れ始めれば、少しずつだろうが、ウワサが噂を呼び風評被害がなくなっていきそうな気がする。


僕の勝手な想像であるが。


いままで世界で原発事故は起こってきた。


で、復興したり、気に留めなくなったりしてる。


いずれ風評被害は無くなるハズ。


僕はそう思う。

僕が話してたこと


僕が話してたことが実現しそう。


https://mainichi.jp/articles/20160617/ddp/008/020/010000c?inb=ys


日本は災害大国。


近年津波、台風、土石流など起きている。


その度に、悲しいかな、家や建物が倒壊している。


で、思い出が流されている。


記事は、ガレキを破砕し発熱に利用するというもの。


ガレキと言えど、簡単に提供できる訳がない。


思い出が詰まっているから。


で、考えた。


思い出料込みで燃料代を被災者に支払うということを。


こうすれば被災者も助かるハズ。


国始め市町村、発熱会社は是非考慮して欲しい。

ゲノム編集情報


ゲノム編集の記事が出てた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00050009-yom-sci


受精卵にゲノム編集を施すというもの(¬_¬)


来春からの基礎研究らしいが、ゲノム編集としては第一歩。


僕の病気は、おそらくゲノム編集で治療が可能だと思う(¬_¬)


僕の病気は、遺伝子の病気。


通常の結合が違った結合になったため病気になった(>_<)


遺伝性の病気。


亡くなった母親も同じ病気だった。


病気としての進捗は僕の方が進んでいるけど、精神的ツラさは同じだと思う(¬_¬)


いや、母親の方が精神的ツラさは酷いように思う。


僕に移したという点で、僕より酷いように思う(¬_¬)


実は後悔している。


同じ病気だと、どうにかすると母親より脳動脈瘤が僕にある分酷いと、母親に話してしまった。


話すべきではなかった(>_<)


お母さん、ごめんね。

ホントに実現可能か


iPSの情報が、このところ滞っている(>_<)


腎臓再生。


ホントに実現可能なんだろうか(¬_¬)


iPSの進捗が滞っている間、我々患者の病態は進んでいる(>_<)


悪化し亡くなる人だっているハズ。


僕みたいに治る方法はiPSにしかない患者が、iPSに期待しながら期待だけさせられて亡くなって行く(¬_¬)


出来ないのなら期待は持たせないで欲しかった(>_<)


僕はそう思う。


そう思うくらい、僕ら患者は切迫しているんだ。

ドローンの展望


ドローンの展望は計り知れない。


サイジングが大きく変わるハズ(¬_¬)


AIを搭載し、ドローンのロボット化が進むだろう(¬_¬)


大きくして空飛ぶ救急車のドローン。


小さくして体の中に入って全身のカメラを動画を撮るドローン(>_<)


行方不明者を探したり、紛失物を探したりするドローン(>_<)


既に実施されてるが、ショッピングしたものを自宅まで届けてもらうドローン。


テレビで紹介されてた海中を探索するドローン。


人が立ち入りにくい場所に行くことが可能(¬_¬)


考えればキリがない。


ドローンの展望は明るい。

障害者ってホントは辛いんだけど


障害者ってホントは辛いんだ(>_<)


もう5年も咳が止まらないし、咳の影響で、胸が強烈に痛い。


お腹が嚢胞だらけだからか、嚢胞の位置が変わって数分だけど強烈な痛みがある(>_<)


息が出来なくなるほどの痛み。


体を曲げれば息が出来なくなるほどの痛みが走る(>_<)


常に直立不動の姿勢を強いられる(T . T)


痛みがある箇所を手で押し込めば痛みは引く。


それに、いつ破裂するか分からない7mmにもなる脳動脈瘤が眼球の後ろにある(>_<)


手術は難しい。


破裂すればクモ膜下出血になり、両眼球が飛び出す(T . T)


いつ爆発するか分からない爆弾を頭に埋め込んだまま生活しているようなものだ。


病気を挙げればキリがない。


が、何故か僕は平静を装っている(¬_¬)


障害者って皆そうかも知れない。


病人扱いされたくないと思っているハズ(>_<)


大人が心配して「大丈夫?出来る?」と聞いて、小さい子供が「出来る」と答えるようなものに似ている。


子供は、どこかで「子供扱いされたくない」と思っている(¬_¬)


僕は、ワガママかも知れないが、周りの人に普通に接して欲しいと思っている。

健常者から見た僕ら


健常者から見た僕ら障害者は、どういう風に見えてるんだろう。


僕の周りは3タイプいる(¬_¬)


1.腫れモノみたいに扱い、距離を置くタイプ。


2.障害者は下の人間だと思い、バカにするタイプ。


3.健常者と同じ扱いをするタイプ。


友達は、1と2ばかり(>_<)


3は、仕事先の人。


僕は、3が一番嬉しい(^o^)/


友達には、僕が障害者になっても、僕に対する態度を変えて欲しくなかった。


僕のことを考えた結果での態度の変化なんだろうけど、僕にとってはソレは寂しい(>_<)


そのままでいて欲しかった。


障害者って、何故か分からないけど、痛くて辛くても我慢して日々平静を装っている(¬_¬)


健常者と同じように接して欲しいから。