ドローンの展望


ドローンの展望は計り知れない。


サイジングが大きく変わるハズ(¬_¬)


AIを搭載し、ドローンのロボット化が進むだろう(¬_¬)


大きくして空飛ぶ救急車のドローン。


小さくして体の中に入って全身のカメラを動画を撮るドローン(>_<)


行方不明者を探したり、紛失物を探したりするドローン(>_<)


既に実施されてるが、ショッピングしたものを自宅まで届けてもらうドローン。


テレビで紹介されてた海中を探索するドローン。


人が立ち入りにくい場所に行くことが可能(¬_¬)


考えればキリがない。


ドローンの展望は明るい。

障害者ってホントは辛いんだけど


障害者ってホントは辛いんだ(>_<)


もう5年も咳が止まらないし、咳の影響で、胸が強烈に痛い。


お腹が嚢胞だらけだからか、嚢胞の位置が変わって数分だけど強烈な痛みがある(>_<)


息が出来なくなるほどの痛み。


体を曲げれば息が出来なくなるほどの痛みが走る(>_<)


常に直立不動の姿勢を強いられる(T . T)


痛みがある箇所を手で押し込めば痛みは引く。


それに、いつ破裂するか分からない7mmにもなる脳動脈瘤が眼球の後ろにある(>_<)


手術は難しい。


破裂すればクモ膜下出血になり、両眼球が飛び出す(T . T)


いつ爆発するか分からない爆弾を頭に埋め込んだまま生活しているようなものだ。


病気を挙げればキリがない。


が、何故か僕は平静を装っている(¬_¬)


障害者って皆そうかも知れない。


病人扱いされたくないと思っているハズ(>_<)


大人が心配して「大丈夫?出来る?」と聞いて、小さい子供が「出来る」と答えるようなものに似ている。


子供は、どこかで「子供扱いされたくない」と思っている(¬_¬)


僕は、ワガママかも知れないが、周りの人に普通に接して欲しいと思っている。

健常者から見た僕ら


健常者から見た僕ら障害者は、どういう風に見えてるんだろう。


僕の周りは3タイプいる(¬_¬)


1.腫れモノみたいに扱い、距離を置くタイプ。


2.障害者は下の人間だと思い、バカにするタイプ。


3.健常者と同じ扱いをするタイプ。


友達は、1と2ばかり(>_<)


3は、仕事先の人。


僕は、3が一番嬉しい(^o^)/


友達には、僕が障害者になっても、僕に対する態度を変えて欲しくなかった。


僕のことを考えた結果での態度の変化なんだろうけど、僕にとってはソレは寂しい(>_<)


そのままでいて欲しかった。


障害者って、何故か分からないけど、痛くて辛くても我慢して日々平静を装っている(¬_¬)


健常者と同じように接して欲しいから。

24時間テレビ

40代からの食べてやせるキレイな体のつくり方

40代からの食べてやせるキレイな体のつくり方

糖質オフで即やせレシピ (実用No.1シリーズ)

糖質オフで即やせレシピ (実用No.1シリーズ)


僕が毎年楽しみにしているテレビがある(¬_¬)


24時間テレビ


何故か障害者になってから、観るのが好きになり楽しみになった(^o^)/


障害者になる前は「僕とは関係ない人たちだ」と失礼なことを考え、別の番組を観ていた。


選挙特番と似た感じだった。


障害者になり、 気持ちが分かるようになり、観るたびに生きる勇気をもらえるようになった(¬_¬)


それと流されて何となく生きるのではなく「今を生きる」ようになった(¬_¬)


その日その日を楽しんで生きる。


ミスをして怒られても自分を正すために仕方のないことと考えるようになった。


で、死ぬとき「楽しい人生だった、やりきった人生だった」と思いたいと思うようになった(>_<)


24時間テレビは、僕に人生の送り方を再考させる、最高の番組だ。

腎臓がヤバくなってきた


腎臓がヤバくなってきた。


嚢胞の位置が変わったためか、息が出来なくなるほどの痛みが腹部に起きたりする(>_<)


鈍器で殴られたような痛み。


体を曲げたり捩ったりした時に起こりやすい(>_<)


たぶん、お腹が嚢胞でイッパイになっているためだと思う。


風船の中に、小さい風船を無数に詰め込んだ感じ(¬_¬)


色々調べて、これ以上悪くなると嚢胞が破裂し始め、血尿が止まらなくなるというのが分かった(>_<)


母親の時と同じ。


母親は、それで亡くなった(¬_¬)


僕は、どうなるのかなぁ。

フローティングアイランド


僕のおバカな温暖化対策の一案。


フローティングアイランドに、海水を淡水化する機械を、空気中から二酸化炭素を取得して二酸化炭素を吐き出す機械を、酸素を取得して酸素を吐き出す機械を設置し、頑丈なビニールハウスを建てて機械と接続する(>_<)


http://rief-jp.org/ct4/72734


ビニールハウス内の植物は成長して行く。


各地で実行すれば、野菜の価格高騰は防げる(^。^)


温暖化対策にもなる(^。^)


海面上昇も防げるかも知れない(¬_¬)


今の温暖化対策はやってるようで、効果が出てないし、やってないのと同じ(>_<)


まず効果を出さないといけない。

日本サッカーのミライ


今年のワールドカップ。


日本サッカーのミライは明るい(^。^)


ってか、明るいと思いたい。


今までは守備的なチームだった(¬_¬)


それも完全ではなかった。


身長とか、身体能力で負けて点を入れられるというのが多かった(>_<)


日本サッカーが、どんなスタイルで戦うべきか分かっていなかった(¬_¬)


後進国だから、守備的なチームだと安易に判断していたのかも知れない。


過去には日本にも凄いストライカーがいたが、チーム自体守備的なものだったし、凄いストライカーを生かすことが出来なかった(>_<)


今回のワールドカップでは、日本が進むべき道が決まったように思われる。


組織力を使った、攻撃的サッカー(¬_¬)


ドイツサッカー。


加えて、走りきるサッカー。


ただ、もっと上に行くには守備的能力も高めなくてはいけない(>_<)


 組織力を使った守備。


テクニカルな差は、走りきることで埋める(>_<)


あとリスクテイクを常に考慮しなくてはいけない。


日本がベルギーに入れられた3点目。


リスクテイクが考慮されていれば、日本のコーナーキックのとき、何人か自陣に残っているはず(¬_¬)


日本サッカーにとっては長いトンネルだった。


やっとトンネルから抜けれた(^。^)


これからだ。


悔しかった歴史を、次にぶつけてくれ、ニッポン。


サッカーは、ほぼ素人だけど、素人なりにそう思えた。