日本サッカーのミライ


今年のワールドカップ。


日本サッカーのミライは明るい(^。^)


ってか、明るいと思いたい。


今までは守備的なチームだった(¬_¬)


それも完全ではなかった。


身長とか、身体能力で負けて点を入れられるというのが多かった(>_<)


日本サッカーが、どんなスタイルで戦うべきか分かっていなかった(¬_¬)


後進国だから、守備的なチームだと安易に判断していたのかも知れない。


過去には日本にも凄いストライカーがいたが、チーム自体守備的なものだったし、凄いストライカーを生かすことが出来なかった(>_<)


今回のワールドカップでは、日本が進むべき道が決まったように思われる。


組織力を使った、攻撃的サッカー(¬_¬)


ドイツサッカー。


加えて、走りきるサッカー。


ただ、もっと上に行くには守備的能力も高めなくてはいけない(>_<)


 組織力を使った守備。


テクニカルな差は、走りきることで埋める(>_<)


あとリスクテイクを常に考慮しなくてはいけない。


日本がベルギーに入れられた3点目。


リスクテイクが考慮されていれば、日本のコーナーキックのとき、何人か自陣に残っているはず(¬_¬)


日本サッカーにとっては長いトンネルだった。


やっとトンネルから抜けれた(^。^)


これからだ。


悔しかった歴史を、次にぶつけてくれ、ニッポン。


サッカーは、ほぼ素人だけど、素人なりにそう思えた。

温暖化対策の一案

ぜったいに おしちゃダメ?

ぜったいに おしちゃダメ?


先日、画期的な温暖化対策の機械を紹介した。

http://rief-jp.org/ct4/72734


空気中の二酸化炭素を取得し、二酸化炭素を排出する機械(-_-)


ビニールハウスに接続すれば、植物の生育が活性化される。


空気中の酸素を取得し酸素を排出する機械を作ってビニールハウスに接続すれば、空気中の二酸化炭素を使い酸素を供給するシステムが完成する(>_<)


しかも野菜や果物の収穫率が高い。


田舎はもちろん、都市部でもビルの屋上などで水耕栽培などやれば可能だと思う(¬_¬)


とりあえず、日本の一地区で試して実績を作り、食糧難に苦しむ国に輸出する、または貸与する(¬_¬)


単にお金を供給するODAなどよりは、随分有益だと思われる。

画期的な温暖化対策

羊と鋼の森 (文春文庫)

羊と鋼の森 (文春文庫)


先日、画期的な温暖化対策が実施できる装置がテレビで放送されていた(-_-)


http://rief-jp.org/ct4/72734


大気中から二酸化炭素を吸収して二酸化炭素を吐き出すという装置。


二酸化炭素が多いのに装置から吐き出してどうする」と思われるが、そうとも言えない(¬_¬)


植物は二酸化炭素を取得して酸素を吐き出す。


テレビで、ビニールハウス内に二酸化炭素を供給し、光合成をし易くすることにより、野菜などの生育を促すというのを放送していた(-_-)


生育が速ければ、回転率が高くなる。


素晴らしい(>_<)


是非日本企業に参入してもらいたい。


日本の技術力をもって、安価に高性能に改修またはつくってもらいたい(>_<)


それが実現できれば、世界各国で導入され、温暖化対策と食料危機解消になる(¬_¬)


日本企業でなくとも良い。


国家として取り組んでも良いと思う(>_<)


とにかく、素晴らしい技術だ。

難病認識の格差


難病認識の格差がある(>_<)


ある病気は世間に認知され、新薬が出来るまでになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000000-kyt-sctch


何故、認識に格差があるんだ(>_<)


同じ難病じゃないか。


難病が基で、別の病気を併発し、その対処療法しかなく、難病の進行自体止められなくてツライのに(>_<)


ただ難病が進行して死を待つだけだったのに。


認知され研究が進んだ難病の患者は長生き出来るかも知れない(¬_¬)


が、認知されてない僕らは、長生きが難しい。


こんな格差は酷すぎる(>_<)


僕らだって長生きしたいし、病気のツラさや苦しみから一刻も早く解放されたい。


僕らだって、普通の人が普通の人生を送るということをやりたい(>_<)

ホントは良い人


人は生まれた時、純粋で優しい人ばかりだと思っている(-_-)


親は我が子に悪いことばかり教えるなんて、まず無いと思っている。


我が子には良いことを教え、悪いことを「悪い」と教えているハズ(¬_¬)


その後は、周りの人の影響があると思っている。


真面目な人と知り合えば真面目になり、悪さばかりしている人と知り合えば悪さばかりするようになる(>_<)


影響を受けやすい。


ただ分かって欲しい。


根っからの悪い人というのは、まず居ないということを(>_<)


幼少期から知り合った周りの人の影響、周りの環境の影響で、悪いことをやってしまっていると思って欲しい(¬_¬)


被害に遭った当事者なら、冷静になれないかもしれないけど「罪を憎んで人を憎まず」というのは、今僕は分かるような気がする。

モテるって何だろう

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞

おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞


僕はモテたことがない(T . T)


彼女がいたことがない(T . T)


恋愛はしたことがあるけど、すぐフラれた。


学生までは何ともなかったけど、社会人になって直ぐに病気が見つかった(T . T)


腎臓が肥大していく遺伝性の病気で、妊婦さんみたいにお腹が出てしまう(>_<)


いまは透析している。


学生までは部活とか、野球とかサッカーとか体使って遊ぶのばかりで女性に興味があったけど、興味があるまでだった。


社会人になって、お腹が出て「より一層」女性と話さなくなった(>_<)


自分の醜さが受け入れてもらえるハズがない、僕と付き合う女性が可哀想だと思うようになった(>_<)


それでも好きになる女性はいた。


でも話しかけると、決まって彼氏がいた(T . T)


僕の醜いからという考えから話しかける女性は少ない、加えて彼氏がいる、最悪のルートばかりだった。


僕は、きっとモテることは無いだろう(>_<)


ってか、モテるって何だろう。


別世界のことなんだろうか。

社会の膿

俺、つしま

俺、つしま

カメラはじめます!

カメラはじめます!


いま世の中の膿が出ているような気がする(^.^)


様々な不祥事。


各メディアは、不祥事をフィーチャーさせるため報道している(>_<)


被害者側に立つことなく。


被害者側からは早く忘れたいのに、忘れさせない各メディアの報道がある(*_*)


社会の膿という表現が正しいのかは分からないけど、悪いモノが吐き出されて社会が浄化して行っているような気がしている(^-^)


社会の自然治癒力


僕は、それに期待したい(^.^)


社会のオペが不必要となるように。