読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

害獣対策にオオカミ


害獣、シカ、イノシシ。


シカは樹木の皮を剥ぎ取って食べ、イノシシは人が植えた作物を食べる(>_<)


林業、農業に携わる人にとって死活問題となっている。


地方創生に歯止めをかけている(>_<)


害獣は猟友会の人が少ないため、人の手により駆除するのは難しいらしい。


それで白羽の矢が当たったのが、オオカミ。

http://irorio.jp/nagasawamaki/20161018/357943/


テスト的に、オオカミを輸入したりして野に放つらしい(¬_¬)


僕はブログでも書いていたが、この対策は賛同できる(^-^)


外国でオオカミを導入して生態系が戻ったと言う報告がある。


オオカミもそうだと思うが、動物は人を恐れる(¬_¬)


動物が人を襲うときは、殆ど「窮鼠猫を噛む」的な時だと思う。


だから人とオオカミは共存出来ると信じている。