読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の声


東日本大震災


熊本、鳥取地震が起こるたび、その地震が取り上げられるのは当然かもだけど、東日本大震災の記憶が薄れつつあるのが残念でならない(T . T)


東日本大震災の後、お笑いタレントがカメラに向かって叫んでいたのを僕は忘れることが出来ないし、忘れられない(¬_¬)


「亡くなった方だけを放送するより、被災者が今何の情報を必要としてるのか、生きてる家族が今何処の避難所に居るのかも放送して欲しい」


正に心の声だと思った。


心の声は不思議といつまでも記憶に残っている(¬_¬)


人は話す時、何気に「表面的な話」をする。


相手に害にならない、自分にも害にならない話を自然と選んでいる(¬_¬)


心からの叫びと言うか、心の声は日常生活で殆ど無い。


何故なら、一生懸命でないから(>_<)


毎日流されるように生き、ムダに時間を使っている。


プログラムを始めた頃は、何かに取り憑かれたように一生懸命勉強した(¬_¬)


けど、今は流される毎日。


遅刻だけ気をつける毎日。


これじゃあ、心の声なんて出ない(T . T)


人の記憶に残る事はない(>_<)


一生懸命に生きなきゃなぁ。