読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元女子プロレスラーの話


今日テレビで、元女子プロレスラーがガンで闘病中と言うのをやってた(¬_¬)


その元女子プロレスラーの話を聞いた出演者はシーンと静まり返り、皆神妙な面持ちだった(¬_¬)


健康な人からすると、そうなるだろうけど、僕からすればガンさえ気を付ければイイじゃないかなと思ってしまった(>_<)


確かに、抗がん剤治療はツライとは思ってる。


想像を超えたツラさだろう(>_<)


でも治療薬があるだけ、治療法があるだけマシなような気がする。


僕にはiPSと言うフワフワしたものにしか頼れるものが無い(T . T)


僕みたいに、腎臓に関しては治療法治療薬が無い、脳に関しては何か治療すれば別の脳の病気になるから何も出来ないし死を早めるだけ、つまりはただ悪くなるのを待つだけ、悪くなって死ぬのを待つだけと、間接的に先生から言われた奴は絶望感しか感じなかった(T . T)


女子プロレスラーは、励ましてくれる家族が居る。


病気と判って家族から追い出された僕には、励ましてくれる人は居ない(T . T)


僕独りで難病と言う難敵と対峙しなくちゃいけない(>_<)


けど僕は前を向いて生きて行くつもり。


こんな、毎朝起きた時「今日も生きてる」と思うような、体の僕でも前向きに生きてるんだから、元女子プロレスラーの人にはツラくても頑張って欲しい。